O.C.Realのあなたへの貢献

自由・応援・貢献がモットーのサラリーマン投資家O.C.Realです。 第一目標である自由への道程と夢に向かって生きるあなたの応援をして世の中に貢献するためにこのブログを書いています。

私に叱咤激励を下さい!≪H27.12.6~12.12のレビュー≫

10142130_561e4acbcbe47

今日もあなたへの貢献をはじめます。O.C.Realです。

【日曜日のブログはその週のレビューを書き記す】
ことにしました。
え?何でブログにわざわざそんなこと書くのかって?

これは先ほど私がその週の計画と実績を確認するという取り組みを
行っている際に気付いた(というか思い出した)ことによります。


【1.復習という魔物】

私は復習というものが大の苦手なのです。

どうも復習というものに対して私は

・目に見えて成果がすぐ現れない
・前に進んでいる実感がえられない
・そもそも復習って何すればいいの?

という認識を中学、高校、大学、大学院、社会人と人生を経た今でも持っています。
復習というのは私にかなりの【つまらなさ】を与えるものだったのです。
そしてそれは大いに問題であることは今までの人生の中で重々承知しているのです。

私の今までの学習法は
ひたすら問題集を解く」
ひたすら課題を解く」
ひたすら仕事をする」
ことで学んできたものです。
経験からコツをつかみ、実践する、ひたすら繰り返してきたんです。
よくこれで今まで乗り切れたものだと我ながら感心します。

そしてこの性格は私が成長していく中で培われたものであることに
最近になって気づきました。
そして私はそれによって一度潰れ、そして精神を再生するきっかけとなりました。
(その話はまた後日・・・)


【2.ライフエンジンというエネルギー発生装置】

ということでつらつらと書いてきましたが、端的に言うと
【いつも前を向いていたい人間】なのです。

どうか
【地に足がついてない人間】
だとか
【物事を俯瞰して見ることができない人間】
だとか言わないでください。
そんなことは何度だって自分で自分に対して言ってきたのですから。

過去に何度も自分の人生をレビューしてくれる秘書がいたらいいなと思ったものです。
しかし今の私にはライフエンジンという強い味方がいます。
この仲間たちは秘書の代わりに私に今までもってなかったエンジンを搭載してくれるのです。

http://lifeengine.net/10142130_561e4acbcbe47

ライフエンジンは仲間とともに夢に向けて1歩前に進むことを目的としたブログメディアです。

え?何がすごいのって?
この飽きっぽい私が1週間、中断もありつつブログを更新していることだけで
自分の中では奇跡なんですからね。
それに何を隠そう私もこのブログメディアの執筆者の一人なのですから。

このライフエンジンでは週の計画・実績を振り返り、それを仲間同士でシェアすることで、
【宣言】・【自他によるレビュー】を可能としています。

私はこの計画・実績をブログにも記載することで
より詳細にこの断面でのステージとその到達度をより詳細に振り返られると同時に、
読者の方々からご意見いただければ、それを私の成長に取り入れたいという
ちょっと図々しい思いもあります。

【3.今後の方針】


さて今後はまずは以下のレビュー記録を残していこうと思います。
【今週の目標】(先週立てた目標を記載)
【今週の結果・到達度】(具体的な結果と達成度)
【評価点】(評価できるところ)
【飛躍点】(より良くなるための提案)
【課題点】(達成できなかったところ)
【課題分析】(課題として上がる理由の分析)
【対策】(課題克服のための対策方法)
これがベストかわかりません。
おそらくどんどんやり方は変わっていきます。
それもまた記録として残っていけばいいと思っています。

では今週のレビュー!!

【今週の目標】
・ブログを体裁を気にせず毎日更新する
・デモトレードで資金の2.5%増やす 

【今週の結果・到達度】
・ブログは月曜日から土曜日の6日間中4回更新(66%)
・トレードは実施回数が0(0%)

【評価点】
・まずはブログを続けようという思いを継続できていることはGOOD!

【飛躍点】
・今回は達成度が低いため、特になし!

【課題点】
 ・ブログ、トレード共にモチベーションの低下

【課題分析】
突然の帰省、病気による作業ストップ、レシピ未作成
・「やらざるを得ない環境に身を置けなかったこと」
 
・ブログ1投稿に時間がかかり、一日の終わりに間に合わないこと

【対策】 
・タスクシュートに予定の記入、エバーノートに叶えたい夢リスト(別名:やることリスト)を前日に記載
・イレギュラーはその日の内に修正
・レシピ(タスクシュート)通りファミレスに毎日向かう
 そのため一日の外食費を1000円と決め、確実にファミレスに向かう
 (速く仕事を終わらせないとドリンクバー代が無駄になる)
・ブログのネタを拾いやすいようにツイッターに思いついたことはどんどんつぶやく
・ツイッターはトレードの話もどんどんつぶやく
・ブログの内容は書きながら構成を考えるのではなく、構成を考えてから執筆
・ブログは固い内容だけではなく、緩い内容も

以上です!

ツッコミどころがあればご指摘大歓迎です!
あなたのご指摘は私への応援となり、
それはまた次なるあなたへの貢献となるのですから!


 

あなたは今集中できていますか?

5538.jpg
今日もあなたへの貢献をはじめます。O.C.Realです。

あなたが最も集中できる場所ってどこですか?
自室?
それともオシャレにスタバ?
もしくは心身共に静寂な環境になるためにお寺に籠るとか?

おそらく集中できる場所というのは人それぞれだと思います。
ちなみに私は「ファミレス」です。

私は自分が集中できる場所を何となく決めたのではなく、
自己分析に基づき決定しました。

もし自分にとってしっくりくる場所がない人は
私がかつて実行した自分に対する質問で
自分にとっての最高の場所を見つけてみませんか?

私が実際に行った質問は以下の通りです。
---------------------------------------------------------------------
【1.あなたはどういう時に集中が途切れますか?】
【2.あなたはどういう環境が集中できますか?】
【3.あなたはどういう環境に誘惑されますか?】
【4.あなたは集中が途切れた時にどうやってリフレッシュしますか?
---------------------------------------------------------------------
順番に説明しましょう。

【1.あなたはどういう時に集中が途切れますか?】
何故これが1番最初の質問かというと一旦始めたことを中断し、
再開することはただ始めるよりもエネルギーが必要だからです。

ちなみに私は誰かに話しかけられる等「集中していることを中断させられること」でした。
これだけだと「普通そうだろ!」と突っ込まれそうですが、
私は少々周りがうるさくても集中は途切れません。
意識を他に背けさせられることが最もモチベーションを低下させられる要因となるのです。
雑音が最も嫌だという人は私とまた違う答えになると思います。


【2.あなたはどういう環境が集中できますか?】
シンプルに集中できる場所を明確にするための質問です。

多くの方の場合、静かな場所かもしれませんが、私の場合は多少のノイズがある方が集中できるのです。
そういった意味でもファミレスは非常に理にかなった場所なのです。


【3.あなたはどういう環境に誘惑されますか?】
こちらも作業を中断に導かないための質問です。

私はかつて自分の家がマンガ庫のよえうになっていたことから、
テスト勉強中もすぐマンガに逃げていました。
かつての私にとってマンガから自分を隔離することは非常に重要なことでした。


【4.あなたは集中が途切れた時にどうやってリフレッシュしますか?】
これは中断してしまった時に、如何に早く作業に戻れるかを知るための質問です。
いくつかある中でできるだけ必要な時間が短いものを選んでください。

私はかつてはタバコで一服することでした。
今だと一杯のブラックコーヒーかお茶を飲むことです。


いかがでしたでしょうか?
私は「ファミレス」でやるようになるまでずっと自室や図書館で集中できないことが悩みでした。
当時の私からするとファミレスはかなり意外な回答だったのです。
(混みだした時はいたたまたれなくて流石に退散します)
もしかしたら質問の回答によっては
「屋外」だったり「車の中」とかもあるかもしれませんね。

朝活に憧れるけど、仕事も遅いし寝坊助なあなたに教えたいこと

01-clock
今日もあなたへの貢献をはじめます。O.C.Realです。

あなたは普段、朝どのような生活を送っていますか?
会社の始業前ギリギリにつく時間を逆算し、
ギリギリまで寝てるのではないでしょうか。

しかし夢に向かって生きたいあなたは惰眠を貪って自己嫌悪に陥る連鎖から抜け出し、
時間を有効に使いたいと思っているはずです。

え?そんなことはとうの昔から思ってるって?

なるほど。
やりたい意志はある。
でも体がついていかないと。

いいでしょう。私がそんなあなたにいくつかの提案をしましょう。
これによりきっとあなたは睡眠時間をコントロールし、
夢へに向かって生きるための時間は増えるはずです。

【1.先人の知恵】
といってもおばあちゃんの知恵袋に頼るわけではありません。
睡眠に対する実験は親愛なる友人jMatsuzaki 氏が試されているのでご紹介。

①私はこうして朝型になった。半年に渡る闘争の記録

↑こちらにはサラリーマン時代、睡眠時間を節約して
バーニングできる時間を確保しようとしていたj氏の奮闘が見受けられます。
私が一番参考になったのはjMatsuzaki 氏同様、夕食を18時までに済ませる方法です。
寝ている間に胃に負担がかからないため、寝起きがスムーズで、
長時間の睡眠をとらなくてもすみます。
 
②結局、目覚まし時計を使わずに自然に寝て起きるのがベストな睡眠ではないか? 

↑そしてサラリーマンを卒業し、よりクリエイティブな時間の濃度を高めていくには
やはり十分な睡眠時間が必要という結論に至っています。 
しかし私は まだこ十分な睡眠時間を創出するステージに至れていないのが現状です。
早くこのステージに立てるよう日々の目標を達成したいと思います。

③質のいい睡眠をとるために私がやっている五つのこと
↑やはり睡眠は質であり、その質を高めて効率よく脳を休めることが一番効果的なようです。
とは言えここに書いてある「目覚まし時計をかけず寝る」を実際にやってみて
見事に10時間睡眠を成し遂げ、学生のようなダッシュを決めることになったことから、
まだサラリーマンの身分であることを考えると、なかなかリスキーな方法でした。

ということで今では
・夕食は早めに
・寝る前は頭をからっぽに
をjMatsuzaki 氏のブログから参考にさせてもらってます。
詳細は氏のブログから皆さんも参考にされて下さい。

【2.目覚めを邪魔する本当の要因とは!】
さて良質な睡眠へのさまざまな手法はj氏により学ぶことができました。
しかしあなたの本当の悩みが私には分かります。
ええ。よく分かりますよ。
「史上最も安らげる時間」であり、「人生を破壊するほどの破壊力」をもったその名は

「二度寝」

です。

何とも甘美な誘惑の持ち主のこの《二度寝》は本当に手強いのです。

私もかつて何度も敗北しました。 
今でもたまに負けますが、意志が折れやすい私だからこそ
皆さんに提供できる方法をお伝えします。

 【3.ふとんの中を至福の空間にしない】
近頃めっきり寒くなってきました。
朝起きてふとん、出たくないですよね?
それって何故?
簡単です。
ふとんの外が寒いから。
じゃあ逆にふとんの外が暖かかったら・・・・・・
 
と、言うことで私は普段起きる15分前に暖房を強風で予約して一気に部屋を暖めます。
つまり目覚めやすい環境を整えるのです。 
ちなみに乾燥が嫌なので寝てる間ずっと暖房をいれることはしません。
これによりスムーズにふとんから出られます。
ふとんから出るというひとつのステップを踏むことで、
目覚めの次のステップに進みやすくなります。

【4.あなたはいつも起きれないのか?】
ところであなたは本当に寝坊助なのでしょうか?
本当に寝坊助なら何故会社に行く時間には起きられるのでしょうか。
理由は簡単。
それは起きなければならないからです。 
寝起きは意志薄弱なため、
やりたいことがあるとは言えそれよりも睡眠を優先してしまいがちなのです。
私も本当にここで悩みました。
如何に効率よくしてみても睡眠欲に意志が負けてしまう問題を解決しきらなかったのです。
そして結論として、基本的な朝活を諦めるという結論に達したのでした。


おしまい・・・・・・・・・・・・・・・ 


だと、何の貢献もできないので続けましょう(笑)
でも結論は変わらないのです。
私は継続的な朝活を諦めました。
ただ変わりに朝早くサラリーマンの仕事を始めることにしました。 
会社に行く時間を普通よりも朝早く出社すると決めてしまうのです。
そして早く行くと決めたのだから夜の残業は早々に終えて帰ってしまうことにしました。
タスク管理の中で朝やる時間を割り振ったため、朝仕事をせざるをえないのです。
そうすると朝起きなければならなくなり、普段会社に行くような気分で目覚めるようになりました。

結局私は「夢に向かって生きるための時間」が欲しかった訳で、
・朝早く起きられない
・夜は日中の業務がイレギュラーで残業時間が読めない
という問題に対して
・夜は決まった時間に帰ることで自分の時間を確保
・朝の時間という決まった枠で仕事をこなす必要があるため、朝起きざるをえなくなる
という解決方法を見出したのです。


【まとめ】
1:まずは先人の知恵を活用する
2:目覚めの最大の敵は二度寝である
3:起きる瞬間の環境を整える
4:朝起きざるを得ない状況を作る

いかがでしょうか。
時間がないと嘆くサラリーマンが自由な時間を作るヒントとなり、
貢献できていれば幸いです。 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 神田昌典さんの「稼ぐ力セミナー」に参加して(その1)
  • LIFE ENGINE 更新しました
  • やる気はどこへいくの?(その1)
  • LIFE ENGINEに寄稿しました
  • 「憂さ晴らし」との付き合い方
  • 「憂さ晴らし」との付き合い方
  • 子供に今すぐ苦い薬を飲んでもらう最良の方法
  • 私に叱咤激励を下さい!≪H27.12.6~12.12のレビュー≫
  • あなたは今集中できていますか?