O.C.Realのあなたへの貢献

自由・応援・貢献がモットーのサラリーマン投資家O.C.Realです。 第一目標である自由への道程と夢に向かって生きるあなたの応援をして世の中に貢献するためにこのブログを書いています。

【一言ネタ】あなたの環境を変える一瞬で変える方法

今日もあなたへの貢献をはじめます。O.C.Realです。

今後こういう【一言ネタ】カテゴリも追加していこうと思います。

さてあなたは今、うまくいってますか?
もしすぐに答えられなければ、良い方法をお伝えします。

それはあなたの言葉に耳を傾けることです。

「疲れたな 」
「面倒だな」
「 だるい」
「くそが!」

みたいな言葉が口癖のように 出ている時は要注意!

現に私は今週はほぼ家に帰ったらすぐ寝る生活だったので、
会社でネガティブな言葉をつぶやいていた気がします。

でも実はネガティブな言葉ってネガティブな環境を引き寄せるんです。

じゃあどうしたらいいの?って?
良くする方法を知りたいですか?
 
いいでしょう。
至って簡単なことです。

今から「ありがとう」と言ってみて下さい。

まず誰もいないところで。
次に身近な人へ。
その次に普段会う人へ。
そしてあなたが苦手な人にも。 

するとまずあなたの認識が変わります。
周りをポジティブに認識できるようになります。
そして周りのあなたへの認識が変わります。
結果、環境が変わっていくのです。

つまり「環境により言葉が発せられる」状況から
「言葉で環境を変える」状況に変えるのです。

 その環境を変える一番簡単な言葉は「ありがとう」
私もさっそく妻に言ってみよう。
--------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の一言】まずは「ありがとう」と言ってみよう。他の事はそれから。 
続きを読む

「憂さ晴らし」との付き合い方

168672m

今日もあなたへの貢献をはじめます。O.C.Realです。

一昨日の反省から「憂さ晴らし」との付き合い方を考えました。

【1.O.C.Real ラーメンに年齢という現実を叩きつけられる】
以前ブログで書きましたが基本夜の食事は18時、
遅くても20時までには済ませるようにしています。


しかし一昨日は飲み会で、その後仕事の愚痴を言い合うラーメン会になりました。
(私は愚痴は言わないことにしているので、話の整理役に徹していました)
このラーメンに昨日一日殺されかけました。

以下昨日の行動記録です。
-------------------------------------------------------------------------------
ラーメンを食べたのは夜の10時。
そして分かれて帰ったのが11時。
帰宅11時15分。
就寝1時。

3時に目が覚める。
耳なり、胃もたれ、けだるさがある。

5時起床。
吐きそうになりながらブログ更新に手をつけるも、何も考えられず。
(昨日投稿文は前日に書き溜めたもの)

6時息子起床。
眠さと吐き気が襲ってきて、とても面倒を見切れないので、起きてきた息子を再びベッドに連行。
息子は散々起こそうとするが、諦める。

7時再度起床。
徹夜明けのような感覚を覚えながら準備。
何も食べられない。

7時20分出勤。
車の中で体温調節がうまくいってないことを理解。

8時過ぎ出社、勤務。
一日中、頭が回らず簡単なことも思い出せない。

12時昼食
とりあえず胃に優しそうな昼食をとる。

21時帰宅。
翌日の朝4時の指標発表に備えて帰宅。
夜も遅く、眠すぎる。

22時就寝。
体が浮いてしまいそうな感覚を覚えながら就寝。

3時起床、今に至る。
-------------------------------------------------------------------------------
若い頃のように無理はできないことも分かっていますが、
おそらく普段から夜食べないような習慣になっていたのが災いしたようです。

また愚痴の言い合いという無為な時間をなんとなく過ごした結果、
一日のパフォーマンスを大幅に劣化させることになってしまいました。

逆に言えば、私の日常生活は日々管理されていることによって維持されていることに気付かされました。

【2.「憂さ晴らし」は「憂さ晴らし」を呼び込む】
この時間は7つの習慣で言えば、第4領域、
私の使っているタスクシュート2の製作者、大橋悦夫さんの言葉で言うなら「憂さ晴らし」の時間でした。

top_tc

Taskchute2 

ふと気付いたのはこの「憂さ晴らし」というのは次の「憂さ晴らし」を非常に呼び込みやすい点です。
愚痴を言い合う場という場というのは大抵、タバコや酒がすすみます。
健康的な食事が進む場とも思えません。

その場の一瞬は気分がすっきりするかもしれませんが、
後々時間の空費、お金の空費、健康の空費に繋がりそうです。
それによってその瞬間、またはその後で罪悪感に苛まれるのです。

「憂さ晴らし」は「憂さ晴らし」だという認識で臨まないと
負のスパイラルに陥ってしまうものだと気付きました。

【3.「憂さ晴らし」のポイントは集中して楽しむこと】
ということで私は決めました。
どうしても「憂さ晴らし」をするときは時間を決めて楽しむ
但し一つのことに集中すること。
「憂さ晴らし」は私の「憂い」を「晴らして」くれる必要なことなので、罪悪感を持たない。(遊びも大事!)

但し「憂さ晴らし」は自分を前に進める訳ではないので、やる前に時間、健康、お金への影響を考える。
また愚痴やネガティブな話は「憂さ」は「晴れる」かもしれないが、
その言霊は自分の心に悪い影響を与えるのでやらない。

【4.まとめ】
・私の生活は日々の管理によってもたらされている。(なかなか管理できている)
・「憂さ晴らし」は「憂さ晴らし」を呼び込みやすい。(罪悪感も生みやすい)
・「憂さ晴らし」は必要なことだから、やる時は一つの「憂さ晴らし」を徹底的に楽しむ。
・但しいつも前向きな「憂さ晴らし」をすること。

遊びも遊びつくすくらい楽しみましょう!
続きを読む

子供に今すぐ苦い薬を飲んでもらう最良の方法

gatag-00005978.png
今日もあなたへの貢献をはじめます。O.C.Realです。

子供が風邪をひいたので、病院に連れていき薬を処方してもらいました。
早く治してあげたくて仕方ないあなたはあの手この手で子供に薬を飲ませようとします。
でもどうやらこの薬は苦いらしく子供は手をつけることすら嫌がります。
そしてあなたはこういうのです。

「早く飲まないと病気治らないよ」

でも子供は口にチャックをして嫌がります。
終いにはあなたも子供もくたくたです。

お子さんをお持ちのご家庭「あるある」ではないでしょうか。

私は先日ある2つの方法を使って子供から

「お薬飲む~」

と言ってもらえるようになったので、
このことを皆さんにお伝えしようと思います。


【1.衝撃的に薬が苦くなくなる方法】
偶然発見したのですが、衝撃的に薬の苦みがなくなった方法をご紹介します。
粉薬限定なのですが、その方法とはなんと苦い粉薬をベビーチーズに練りこむことです。

これは単に息子がベビーチーズが好きだったのと、
「包み込めば味が口にいれた瞬間はわからないのではないか」という発想から試してみました。

実際にやってみると薬がうまく包み込めず、仕方なくそのままコネて練りこんだのです。
「どんな味がするのかな?」と気になって食べてみると、あら不思議!
全然苦みがないのです。
すごい発見をしたものだと思い、すぐに息子に食べさせようと思いましたが、
次なる問題へとぶち当たりました。

え?チーズに粉薬を練りこめば子供は苦い薬でも飲んでくれるんじゃないのですって?

そう、【子供に今すぐ苦い薬を飲んでもらう最良の方法】というのは
チーズに粉薬を練りこむことではないのです。

【2.第一にかつ最高に大切なのは子供との信頼関係】
例え苦くないチーズ丸薬を作ったとしても当然子供が食べてくれないと意味がないですよね。
ではどうやって【食べさせる】のか。

・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうでしょう?あなたは子供に【無理に薬を飲ませよう】としていませんか?
私もそうでした。
はじめ苦くないようにジュースに混ぜたりして、工夫しました。
【甘いでしょ?だからちゃんと飲んで】と。
ここが間違っていたんです。

子供は「薬入ってる?」と一言聞いて
「入ってるけど苦くないよ」と答えると、一口飲みました。
そして「いらな~い」と逃げてしまいました。
どうやら衝撃的に苦かったようです。
(ジュースに入れると逆に苦みが増すそう) 

この時に苦慮して生まれたチーズ玉ですが、
この傑作も【薬は苦い】と思っている息子は食べようとしません。

チーズ玉を食べさせようとしたときにふと思ったんです。
「なんか色々押し付ける嫌な親やってるな~」と。
自分が一番やりたくないと思っている親の振る舞いをやっちゃってたんです。

そして一旦落ち着いた後、私は息子の前で先ほどの衝撃的にまずい薬ジュースを飲み干しました。
その後で一言、
「にっがぁあああ!まっずまっず!!」
と叫んでいました。
まだもうすぐ3歳になる息子は大爆笑。

そしてチーズ玉を食べてまた一言、
「あっ、こっちは苦くないや」

すると息子は
「僕も食べてみる~」
と言って一口、そしてもう一口、
「お薬おいしい~」
と言っていました。

何が変わったのでしょうか?
私には息子が食べてくれる自信がありました。
何故なら私は息子の「薬は苦い」という思いを共感し、
息子は「パパはちゃんと僕のことわかっている」と信頼してくれたのです。

「早く飲まないと病気治らないよ」

と言っているのは薬を無理に飲ませるのは子供のことを考えているようで、
子供の思いに至っていないのです。

【3.まとめ】
・チーズ丸薬は衝撃的に粉薬の苦みをとる
・でもいくら苦くなくても子供があなたを信頼してないと進んで飲んではくれない
・だからあなたがまず第一にすべきは子供の思いを共感できる心構えを持ち、信頼されること

たったこれだけで今までの苦労が嘘のように消えていきますので、
やってみてくださいね。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 神田昌典さんの「稼ぐ力セミナー」に参加して(その1)
  • LIFE ENGINE 更新しました
  • やる気はどこへいくの?(その1)
  • LIFE ENGINEに寄稿しました
  • 「憂さ晴らし」との付き合い方
  • 「憂さ晴らし」との付き合い方
  • 子供に今すぐ苦い薬を飲んでもらう最良の方法
  • 私に叱咤激励を下さい!≪H27.12.6~12.12のレビュー≫
  • あなたは今集中できていますか?